アジア日本ガイシ環境保全

「緑のカーテン」で省エネルギー対策

2015年08月

日本ガイシは夏場の省エネルギー対策として「緑のカーテン」に取り組んでいます(三年目)。キュウリやトマトなど、つる性の植物をネットに繁らせることで直射日光を遮り、室内の温度上昇を抑えることができました。また、建物の壁に熱が蓄積されないことで、ヒートアイランド現象の緩和にも一役買うことができました。野菜が収穫できる省エネ活動として、これからも続けていく予定です。

「緑のカーテン」で省エネルギー対策

「緑のカーテン」で省エネルギー対策

「緑のカーテン」で省エネルギー対策

「緑のカーテン」で省エネルギー対策

「緑のカーテン」で省エネルギー対策

一覧へ戻る