アジア日本ガイシ労働組合災害支援

「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加

2015年08月

日本ガイシ労働組合が「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加しました。この活動は、種子を買って育て、種子を収穫する「里親」として協力することで、福島との絆作りや震災の風化対策をねらいとしています。今年5月に日本ガイシ名古屋事業所の3ヶ所に設置した「里親ブース」で育てたひまわりが、見ごろを迎えました。また、社内でも「里親」を募集し、賛同した42人の社員がそれぞれの家庭でひまわりを育てています。2013年度は、全国の里親が送り返した種子が福島県内の16,000カ所で開花し、採れた種子が「ひまわり油」となって福島の復興のために活用されました。

「福島ひまわり里親プロジェクト」に参加

日本ガイシ瑞穂正門の様子

日本ガイシ瑞穂正門の様子

社員の自宅で咲いたひまわり(1)

社員の自宅で咲いたひまわり(1)

社員の自宅で咲いたひまわり(2)

社員の自宅で咲いたひまわり(2)

社員の自宅で咲いたひまわり(3)

社員の自宅で咲いたひまわり(3)

一覧へ戻る