一般財団法人日本ガイシ留学生基金

宿舎提供(日本ガイシインターナショナルハウス)

概要

愛知県内の大学に在学する私費留学生に宿舎を提供しています。(単身用、男女問わず)

宿舎概要
  • 個室(40室)
    ベッド、机、イス、エアコン、ユニットバス、トイレ、クローゼット、冷蔵庫
    ※インターネット接続可(無料)
  • 共用部
    キッチン・ダイニングルーム(自炊用)、スタディールーム※インターネット接続可(無料)、ホール、ランドリー、ラウンジ、ロビー、駐輪場
費用
部屋代(月額6,000円)
電気代、水道代、ガス代などは個室での使用分を実費負担
入居期間
最長3年間(期間内に卒業する場合は最短修業年限まで)

館内の様子

日本ガイシインターナショナルハウスは「留学生が学業に集中できる快適で安全な住環境の提供」を第1に考え設計。ゆとりある個室(約18㎡)には充実した設備(バス、トイレ、エアコンなど)を揃えている他、共用スペースとして広いデスクスペースが利用できるスタディールームや、パーティーなど多目的に利用できるホール(約85㎡)、電磁調理器を備えた自炊用のキッチン・ダイニングルームなどを設けています。

月例報告会

【日本ガイシインターナショナルハウス入居者の声】

日本ガイシインターナショナルハウス入居者の皆さんが、毎月の報告会で提出している報告書から最近の内容を紹介します。

名古屋工業大学/ベトナム出身留学生
家族と離れて日本に来たとき、一人暮らしがとても淋しかった。大学から帰ってもいつも一人で、人と話す機会がなかった。運良くハウスに入居でき、毎日管理人さんから「行ってらっしゃい」 「お帰りなさい」と声をかけてもらえるようになった。あたたかい家族と暮らしているような毎日でした。
名古屋大学/台湾出身留学生
この一年間、生活上の問題を心配することなく自分の研究に専念することができました。結果、研究成果が指導教官に認められ、ハウスでのイベントでさまざまな思い出も作れました。留学生活の中で最も楽しく幸せな時期を過ごせました。
名古屋大学/中国出身留学生
快適な個室、スタディルームでの自習、キッチンでの歓談などすばらしい環境で生活できました。管理人さんには就職活動の相談にのってもらいとても助かりました。ハウスの皆さんや日本ガイシの方と家族のような関係を築けました。経済面だけでなく心の支えにもなってくれた皆さんに感謝しています。

2013.3更新