サステナビリティ

ビジネス行動規範

NGKグループ企業行動指針

「NGKグループ企業行動指針」は、誠実な事業活動を行うための道しるべとしてNGKグループで働く全ての人が業務を遂行する上で遵守すべき事項を整理し、まとめたものです。NGKグループの一人ひとりがこの行動指針に沿って行動することで、社会的責任を果たし、信頼を築いていきます。
2020年度は、年度初めの企業行動指針徹底に関するコンプライアンス委員長からのメッセージを海外を含む全グループへ展開しました。日本ガイシではモデル職場を設定し、グループコンプライアンス部の部員が23回の教育を実施したほか、NGKグループ理念共有プログラムにおいても企業行動指針の実践などについて説明しました。また、新卒者、中途採用者ともに入社時の研修で理解の徹底を図るほか、昇格者研修でも繰り返し周知をしています。

NGKグループ企業行動指針

適用範囲

「NGKグループ企業行動指針」は海外を含む日本ガイシグループ全体とサプライヤーを対象としています。
日本ガイシ、海外を含むグループ会社については、入社時に「NGKグループ企業行動指針」および「企業行動指針ガイドブック」を配布して周知しているほか、階層別教育などにおいても教育を実施しています。

違反事例の報告

2020年度は、NGKグループにおいて重大な法令違反はありませんでした。