がいし・電力関連装置

変電用機器

概要

電力の安定供給に貢献するために、各種の変電用機器を供給しております。

特長

変圧器などの機器などに使用されるブッシングや、電路の開閉を目的とした断路器、さらに変電所設備の事故防止・検出するための装置など、さまざまな機器を供給しています。

製品ラインナップ

ブッシング ブッシング ブッシングは、変圧器や遮断機などの機器や、変電所建屋の壁に、外部からの電線をつなぎこみ、機器外部タンクや壁から絶縁・支持する役割を果たしており、多くの機器会社や電力会社へ納入しています。
がいし活線洗浄装置 がいし活線洗浄装置 がいしの設置環境が厳しい海岸線や工業地帯などでは、大気に含まれる塩や塵埃が多く、それががいし表面に付着することにより、がいしの絶縁特性が低下する場合があります。こうした状況からがいしの特性を守り、機器の性能を確保するため、活線状態で注水洗浄する装置(がい洗)です。
超音波洗浄式汚損検出器(APM) 超音波洗浄式汚損検出器(APM) 超音波洗浄式汚損検出器(APM)は、主に汚損管理を目的とし、高い測定精度と筆洗法との等価性及び測定インターバルにおいては、他の追従を許さないものです。また、長期間の累積汚損量測定についても、2つのパイロットがいしと演算機能を利用して正確に評価できます。
水噴霧消火装置 水噴霧消火装置 水消火装置は、変圧器などの油入機器の火災を噴霧水で覆って、短時間で消火させます。アクアガードノズルの採用 により、屋外でも風の影響を少なくして、安定した消火性能 を保つことができます。
断路器 断路器 断路器は、電路の開閉をする目的で、変電所や送電線などに多く使用されています。当社は、22kV用から275kVまでの、各種断路器を生産し、多くの電力会社や民間会社に納入しております。
故障区間検出システム 故障区間検出システム 故障区間検出システムは、変電所構内で発生した短絡地絡故障がどの区間で発生したかを充電部に直接取付けた光センサーや光ファイバーを内蔵したオプトがいしを使用して瞬時に検出するシステムです。このシステムの適用により、故障区間の切離しや復旧操作を迅速に行うことができ、運転保守業務の効率化に役立っています。

送変配電用がいし・機器に関するお問い合わせ

電力事業本部営業部東京営業所