がいし・電力関連装置

配電用がいし

概要

配電用がいし

がいしは発電所で発電した電力を安定かつ安全に運ぶためになくてはならないものです。配電用がいしは、電柱で配電線を支えると共に、電柱と電線とを絶縁し、電力の安全供給に重要な役割を担っています。

特長

配電用がいしには、単なる絶縁機能以外に環境調和や塩害、汚損、雷害対策など、さまざまな機能を持つがいしがあります。

製品ラインナップ

高圧ピンがいし

高圧ピンがいし

高圧ピンがいしは高圧配電線の支持に使用されます。
JIS C 3821 1号 適合品です。

高圧耐張がいし

高圧耐張がいし

高圧耐張がいしは高圧配電線の引き留め支持に使用されます。
JIS C 3826 適合品です。

さらに詳しい情報は「テクニカルデータ」をご覧ください。

送変配電用がいし・機器に関するお問い合わせ

電力事業本部営業部東京営業所