お知らせ

「ホワイト物流」推進運動の自主行動宣言を提出

2019年12月26日

日本ガイシ株式会社(社長:大島卓、本社:名古屋市)は、国土交通省・経済産業省・農林水産省が提唱する「ホワイト物流」推進運動の趣旨に賛同し、2019年12月19日、「ホワイト物流」推進運動の自主行動宣言を提出しました。

 「ホワイト物流」推進運動とは、深刻化が続くトラック運転者不足に対応し、トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化と、女性や60代以上の運転者等も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現に取り組む運動です。

 当社は本活動を通じ、事業活動に必要な物流の持続的・安定的な確保を経営課題として認識し、生産性の高い物流と働き方改革の実現に向け、取引先や物流事業者等の関係者との相互理解と協力のもとで、物流の改善に取り組んでいきます。

取り組み項目

・パレットなどの活用
・運転以外の作業部分の分離
・高速道路の利用
・運送契約の書面化の推進
・契約の相手方を選定する際の法令順守状況の考慮
・荷役作業時の安全対策

以上

一覧へ戻る