企業情報

入社式と加藤社長あいさつ

2012年04月02日

日本ガイシ株式会社(社長:加藤太郎、本社:名古屋市瑞穂区)は4月2日11時から本社で2012年度の入社式を開催しました。入社式には新入社員102名と、加藤社長をはじめ役員や労働組合役員が出席しました。

加藤社長あいさつ(要旨)

希望と若さあふれる皆さんの入社を心からお喜びする。

世界経済は資源高と中国経済の減速などの影響で不透明な状況にある。

当社の今年度の課題は3つある。NAS電池の安全対策を進め、生産を再開すること。赤字のガイシ事業を再構築すること。自動車排ガス浄化用製品の世界的な増産体制を確立すること。

中長期的には海外展開と新規事業の創出が重要である。国内市場が縮小する中、事業の拡大のためには海外市場を伸ばす必要がある。皆さんにはグローバルに活躍できる人材になってもらいたい。また、次世代を担う新規事業の創出に向けて、皆さんの若い感受性と前例にとらわれない発想で、失敗を恐れずに挑戦してほしい。

皆さんにお願いしたいことは、まず自分で考え主体的に行動すること。積極的にコミュニケーションをとること。社員としての自覚を持ち、コンプライアンス(法令順守)を徹底してもらいたい。

以上

一覧へ戻る