New Members

Question 06

学生時代にしておいた方が良いと思うことや、
学生に向けて就職活動のアドバイスなど

写真
  • 部活や研究など、学生時代にしかできないことを謳歌してほしい。
  • だんだん体力がなくなっていくので、学生の時に飽きるほど遊んでおくべき。
  • 人と楽しく話すこと。どんな仕事でも人と関わりながらすることには変わらないから。
  • 時間がかかる遊びをしておく。(社会人になってからは、長期の旅行などに行きにくいので、時間がある学生のうちにたくさん行っておく)
  • 限られた時間で資料や実験を終わらせる癖。定時内に仕事を終わらせることにつながると思います。
  • 柔軟性をもつことと何事にも自分の意見を持つ(考える、気づく)こと。入ってくる情報をインプットする柔軟性と自分なりのアウトプットを持っておくということ。これは仕事に限らず大事なことだと思う。
  • ちゃんと卒業すること。
  • パソコン関係(Excel、Wordなど)のスキルをある程度身に着けておくとよい。
  • officeの使い方をマスターしておくと、効率的に仕事ができる。またプレゼンする機会があるときは、積極的にすること。
  • エクセルマクロやプログラミング。データ整理が効率よくできたり、分析の幅が広がる気がします。
  • 英語をアウトプットすることに慣れておくとよい。英語はコミュニケーションツール、分かるではなく使えるようにする。また面接時は伝えきることがポイント。軸はぶらさずに、相手の立場に応じて説明を工夫する。
  • 大学の勉強に真面目に取り組む。食わず嫌いせず、いろんな業界・会社について知ろうとする。
  • いろいろな業界や職種を知ること。みんなに合わせるのではなく、自分がどうしたいかで決めてください。
  • 自分の強みを理解することが大切。
  • いろいろな人の話を聞いたらいいと思います。他業界や他会社のざっくばらんな情報が聞けるのは学生ならではだと思います。
  • 自分の理想とする人生プランを考える。その上で、その人生プランに合った会社 (働き方、立地など) を選んだ方がいい。
  • 「ここに入社したい」という強い意志があれば、自然とそれに向けた努力もできるようになるはずです。広い視野をもって「ここだ!」という会社を探してみてください。
もっと見る閉じる
ENTRY / MY PAGE