Interview #03

前職で培った
経験を生かし
さまざまな製品の
品質保証を極めたい

Interview #03

技術系
プロセステクノロジー事業本部
品質保証部

2019年キャリア入社 | 品質保証
前職: 自動車外装部品メーカー設計・開発・品質管理
自動車メーカー品質保証

経歴

Career

高等専門学校を卒業後、大好きな自動車作りの道へ。自動車外装部品のメーカーで品質管理として4年間勤めた後、自動車メーカーへ1度目の転職。品質保証や市場クレーム対応などを担当しました。その2年後に再び転職。高専卒業後に入った自動車外装品メーカーで設計・開発・品質管理業務などに従事しました。そして自動車とは別の業界で自分の力を試してみたいと3度目の転職を決意。2019年1月に日本ガイシへ入社しています。

Question 01

入社前と入社後で
日本ガイシに対する
イメージは変わりましたか?

転職活動中は堅い企業というイメージを持っていました。社員の方々も、淡々と業務を遂行する方々が多いのではないかと勝手に想像していましたが、実際に入ってみたら、そのイメージとは真逆でしたね。仕事に対する考えや意見を、立場に関係なく自由に言い合う姿を見て、堅いというイメージは消えてなくなりました。当然ですが、私にも発言が求められます。前職での経験をもとに、意見を言わせてもらいますが、上司を含め周りの皆さんがしっかり聞いてくれるので、違和感なくすっと溶け込むことができました。

インタビュー写真

Question 02

日本ガイシへ入社して
これまでの経験や
スキルを
生かせた場面はありましたか?

15年ほど従事した自動車業界では、設計や開発といった上流から、品質保証やユーザーからのクレーム対応といった下流の仕事まで、ひと通り経験しました。そこで身に付いたのが、問題が起きた時、どこがいけなかったのかを発見する力。早く問題を見つけ、早く解決し、上流にフィードバックを図ることの大切さを学びました。日本ガイシでは焼成炉やプラントに使用する部品の仕様書や図面、検査書類などの確認業務を行っていますが、「この内容でお客様の要求を満たしているのか」という観点でチェックし、気付いたことがあれば営業や技術などの関連部門にすぐに確認するように心掛けています。日本ガイシとして、よりよい製品の提供に貢献できているのでは。扱っている製品は、自動車とは違いますが、よりよい製品をユーザーに届けるという“品質”に対する考え方は同じ。前職での経験を元にお客様の満足度の高い製品の提供に努めています。

インタビュー写真

Question 03

将来どのようなキャリアプランを
描いていますか?

私は向上心の強いタイプ。これまで何度か転職をしてきたのも、現状よりさらに自分を高めたいとの思いがあったからです。多岐にわたる事業を展開する日本ガイシは、そんな私の向上心を満たしてくれています。現在は、プラント関係の品質保証業務を行っていますが、まだまだ覚えることばかり。いずれは社内で一番詳しいと周囲から言われるまでになるつもりです。その目標をクリアしたら、次は産業プロセス事業で取り扱っているすべての製品へと知識を広げるなど、品質保証業務を極めることが目標です。

上司からのコメント

我々が担当する産業プロセス事業部が取り扱う製品は非常に多品種で幅広い分野のお客様へ提供しており、さまざまな要求に合わせカスタマイズするものがほとんどです。品質管理業務の中で、お客様のニーズや使われ方、過去データに基づき分析し課題に取り組む彼の姿勢は、職場内のメンバーへも良い影響を与えています。人とのコミュニケーションを重んじ、熱い心で業務に取り組む期待の若手です。

上司写真

※インタビュー内容は取材当時のものです。