Interview #01

マネジメントの
経験を生かし
誰もがイキイキと働ける
職場環境を作りたい

Interview #01

技術系
情報システム部
基幹システムグループ

2017年キャリア入社 | 情報システム
前職: 外資系IT企業

経歴

Career

大学院修了後、外資系のIT企業に入社。システムエンジニアとしてシステム開発に携わってきました。次第にプロジェクトのリーダーを任されるようになり、その経験を通じてマネジメントの楽しさを知りました。日本ガイシへの転職を決意したのは、さらなるキャリアアップを図るため。これまでより大きなステージで、大きなプロジェクトや組織のマネジメントに携わることで、自分自身をより成長させたいと考えています。

Question 01

入社前と入社後で
日本ガイシに対する
イメージは変わりましたか?

入社前の日本ガイシのイメージは、100年という長い歴史を持つ安定感のある企業という印象。漠然と社風も非常に保守的ではないかと思っていましたが、入社してみると、そのイメージはよい意味で裏切られました。新製品の開発や新しいITの導入などにも積極的に取り組んでいて、いいものであれば新しいこともどんどん取り入れていこうという強い意欲を感じたのです。私も会社に貢献できると感じたことについては積極的に提言するよう心掛けています。

インタビュー写真

Question 02

日本ガイシへ入社して
これまでの経験や
スキルを
生かせた場面はありましたか?

前職では、マネジメント業務を経験。チームや人を動かす面白さを実感しました。コミュニケーションがうまく取れたプロジェクトほど、よい結果を得られたことから、日本ガイシに来ても部下やプロジェクトメンバーとのコミュニケーションを大切にしています。とくに心掛けているのが、相手の目線に立って話をすること。また一人一人が主体的に行動できるよう、私からの指示は必要最低限にとどめ、サポート役に徹しています。期待をかけた若手が予想以上の成果を挙げてくれた時は、自分のこと以上に喜びを感じます。これからも、グループ全体で支え合いながら共に成長していきたいと考えています。

インタビュー写真

Question 03

将来どのようなキャリアプランを
描いていますか?

私が会社から求められているのは、プロジェクトマネージャーとしての経験だけではありません。ITベンダーで培った知識を生かして、社内のIT環境を整備することにも、期待をしてもらっていると感じています。もうすでにビジネスとITとは切っても切れない関係になっていますが、その重要度は今後さらに増すことは間違いありません。事業を継続させるためにシステムを安定稼働させることはもちろんのこと、NGKの将来を見据え攻めのITを展開する、またそれを支えるIT人材を育成することが、個人としての当面の目標。会社のさらなる発展に寄与するため、自分の能力が最大限発揮できるよう精一杯努力します。

上司からのコメント

彼には20人以上のグループを率いてもらっています。メンバーの一人一人と丁寧に向き合い、グループやプロジェクトをよくまとめていて、マネジメント能力に秀でた人物です。
今後は、デジタル技術を活用し、NGKグループをよりよくする牽引役となってくれることを期待しています。

上司写真

※インタビュー内容は取材当時のものです。