「がいし」の先をめざす日本ガイシ

「がいし」以外にも、セラミック技術を中心に
さまざまな事業を展開する日本ガイシ。
その一部をご紹介します!

エネルギーインフラ事業

  • NAS電池ポップアップを表示

    エネルギーインフラ事業NAS電池

    独自の高度なセラミック技術により、メガワット級の電力貯蔵を世界で初めて実用化した「NAS電池」。再生可能エネルギーの普及やスマートグリッド(次世代送電網)の構築に貢献します。

  • 亜鉛二次電池「ZNB」ポップアップを表示

    エネルギーインフラ事業亜鉛二次電池「ZNB」

    エネルギー密度が高く安価な亜鉛の充放電を繰り返すと亜鉛がショート(短絡)を引き起こすという問題を独自開発の水酸化物イオン伝導性セラミックセパレータにより解決し、二次電池化を実現しました。安全性が高く、屋内設置に最適な亜鉛二次電池を開発しています。

セラミックス事業

エレクトロニクス事業

プロセステクノロジー事業

ページTOP