一年目の本音

ホーム > 一年目の本音 > Q3

今の生活全般に満足していますか?

とても満足している 35.3% / 満足している 58.8% / 満足していない 5.9% / 全く満足していない 0%

感動した!うれしかった!

  • 先輩に仕事のことでほめられた。
  • 寮の生活が意外にも快適で感動した。寮生同士で仲が良くなれたことが嬉しかった。
  • 展示会に出たら、大学の同期が記者としてきていて大人の会話をした。
  • 私がまとめた実験資料をミーティングで上司が使用していたこと。
  • お前のお陰で職場が明るくなったと上司に言われたとき。
  • 同期が集まって誕生日会を開いてくれたこと。
  • セラミックスの成形法・装置を沢山見ることができた。
  • 工場でハニカム製品が多くの人々の手を経てつくられているのを実際に目の当たりにしたとき。
  • 配属された時、部署内の方に暖かく迎え入れていただき、現在まで優しく熱心に指導して下さっていること。
  • 少量ながら、他社競合材からNGK材への切替が成功したとき。
  • 他チームの先輩が自分のことをよく気にかけてくれる。自分の仕事も忙しいはずなのにすごい。
  • 初任給を使って、親にご馳走をしたとき。
  • 英語のプレゼンを褒められた。
  • 本配属先で、最近、電話取り合戦に勝てるようになった。
  • お客さんと雑談ができたこと。
  • 最新の装置や測定機器の多さに感動した。 先輩方はただただ業務をこなしているだけでなく、常に目的を意識して先のことを考えているとわかり感動した。
  • 自分の名刺が届いたとき。
  • 自分の面接官の人が同じ職場にいた。
  • 自分の拙い英語が通じたとき。
  • 先週、上司に家の近くのおいしいパスタ屋さんを教えてもらったこと。
  • 工場実習中の夜勤手当て!

失敗してしまった!やってしまった!

  • 体調を崩して、自分の歓迎会を休んでしまった。
  • 上司に対して、「○○ってさ~、」と言ってしまった。
  • 製品の評価装置の操作を誤って故障させそうになった。
  • 飲み会でiPhoneのホームボタンを無くしたこと。
  • 研修中、違う方面の特急電車に乗ってしまい、タクシーで1万5千円払って急いだものの遅刻してしまった。
  • 3日間で時計を2個無くして、今もでてきていない。悲しい。
  • 仕事の優先順位がうまくつけられず他部署に迷惑をかけてしまった。
  • 配属してすぐ、メールで上司に連絡事項を伝えたところ、「何を言いたいのかわからん」と言われた。
  • 配属後すぐ、職場の先輩・上司に飲みに連れていっていただいたのに、途中で寝てしまった。
  • 電話対応で、相手の名前を間違えたまま上司に繋いでしまったとき。
  • お客さんのアテンドで段取りが悪かったこと。
  • 透明のアクリル板を間違った溶剤で掃除して真っ白にしてしまった。
  • 今のところ大きな失敗はないです。今のところは・・・。
  • 寮の鍵をなくしたとき。
  • 見積書の宛先間違い、電話での聞き間違い、事実誤認のまま上司に報告、等々キリがありません。
  • 工場実習中に体調を崩し、有給を2日消費してしまった…。

びっくりした!

  • マネージャーが流暢な英語で電話をしていた。
  • 実験薬品の管理が非常に大変。
  • 名古屋弁が分からない。
  • まだ何も役に立っていない新入社員の自分に、パソコンやら携帯(社用)やらたくさんお金をかけてくれる。
  • 社長が一般社員と同様に社員食堂で昼食をとっていたこと。
  • 社会人になって体重が減ったこと。(間違いなく増えると思っていた)
  • IDカードがあるのに食堂では紙の食券。
  • 1年目から一人で出張させてもらえること(試験の立会い)
  • NGKがさまざまな製品をつくっている。会社は自分が思っている以上にイロイロなことを考えている。
  • 本社のエントランスがドラマ等で使われることがあると聞いた時。
  • 寮の味噌汁がずっと八丁味噌でいまだに慣れません。
  • 一年目から失敗の許されない仕事を任されること。緊張の毎日です。
  • 入社直後のTOEICの点数が過去最低点だったとき。
  • 会社の飲み会は、最初の乾杯後に皆で拍手をする。
  • 役員の人が優しい。
  • 他大学出身の同期と共通の知り合いが居たとき。
  • 配属して数日、上司から突然「じゃ、話して。」と英語の電話をつなげられた時。
  • 本配属後最初の定時退社日、終業チャイムとともに部署の人が全員退社したこと。正直なところルールが守られているのか半信半疑だったので驚いた。
  • 工場の安全対策の多さ。

困った!悩んだ!

  • 英語のメールを打つことが大変。
  • 学術論文が自由に検索できないので、簡単な情報でも得るのが大変なこと。あれだけ見るのが嫌だった英語論文が恋しくなりました。
  • 配属当初は仕事がほとんど無く、ひたすら座学をしていた(眠気との戦い)。
  • 寮のご飯が野菜が少なすぎること。
  • 理系っぽくない!チャラそう!といわれた時…。
  • フロアに人が多くて名前を覚えるのが大変。
  • 同期がみんな優秀で敵わない。
  • 帰りたいのに帰れない飲み会。
  • 月数回ある部内ミーティングでの報告で、上司の方からの指摘・質問にほとんど答えられなかった。
  • 配属当初、自己紹介の機会がとても多く、毎回ネタを考えるのに苦労した。
  • 日に日に朝に弱くなり,乗る電車が遅くなっていく…。
  • 今関わっている製品の説明を友人や親などにするのが難しい。
  • 1年目はフレックスが使えないので、前日どれだけ飲んでも8時半に出社しないといけない。
  • 電話で客先からの質問に答えられなかったこと。
  • 専門用語が分からない点で困りました。疑問点は自身で調べるなど解決し、仕事に生かせるように心がけました。
  • 工場が広く道がなかなか覚えられないので目的の部屋に行けない。
  • 英語がうまく話せない(継続中)
  • 海外拠点の方と飲みに行ったときの英語での会話。
  • 自分の仕事の範囲が不明確なこと。
  • エクセルの関数式を使いこなすのが大変です…。

怒った!

  • 合コン開催の催促。
  • 寮務長の言う規則が事あるごとに変わる。
  • パッと答えが出せない自分。
  • 社内で傘を盗られた(2時間後に戻っていた)
  • 自分でも間違いに気づいて直そうとしているときにその間違いを指摘され怒られたとき。
  • 業務で関わる人に電話で、新人とわかった途端態度をかえられたこと。
  • 社員寮で、共用冷蔵庫内の自分のヨーグルトが勝手に食べられていた。
  • 洗濯が終わっているのに共用の洗濯機から衣服を取り出さない寮生。次の人のことを考えて!
  • 本社まわりには複数の駅が周りにあるのに、それぞれから地味に距離があること。
  • 税金をいっぱい払わないといけない。
  • 飲み会の席順など、非常に細かいところまでセッティングが必要なこと。
  • わからないことに対して質問した人の意見がばらばらで、どれも正解ではなかったこと。
  • お昼休み中でも外部からかかってきた電話の対応をしなければならないこと。
一年目の本音トップへ戻る一年目の本音トップへ戻る Q2へQ4へ

日本ガイシ株式会社 新卒 総合職 採用情報