日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 金属・金型製品>
  4. ベリリウム銅製品>
  5. ベリリウム銅 展伸材>
  6. テクニカルデータ(一覧)>
  7. テクニカルデータ2-(2)

ここから本文です。

ベリリウム銅 展伸材

  • 新しいウインドウでこの製品に関するお問い合わせフォームを開きます

ベリリウム銅の実力

(2)成形性

ベリリウム銅の時効材は深絞り、カップ成形、引伸ばしのできるO材から、冷間加工を加え、ある程度の成形性を合わせ持つH材まで各種取り揃えています。ただし、質別が高くなるにしたがい、若干の異方性がでてきます。設計においては、部品の性能と経済性を満足させる上で、成形可能な、なるべく高い質別の選定が重要となります。

ミルハードン材は適度な時効硬化処理が施されているため、強度と成形性のバランスを考慮した材料選定が必要です。特に厳しい成形の場合には、B方式、S方式が適しています。

曲げ加工に対する成形性は、曲げ係数R/t(内側半径と板厚の比)で表されます(図3)。90°曲げの場合、90°Vブロックにパンチを押しつけて曲げを行い、曲げ部の外側表面にクラックやひどい肌荒れが起きない最も小さいR/tで表されます。

NGKベリリウム銅ファミリーの曲げ係数を表1〜3に示します。曲げ係数は板厚によって異なり、板厚が薄いほどR/tは小さくなる傾向があります。一例として、板厚0.15mmにおけるR/tの代表値を示します。

図3 曲げ係数R/t

表1 高強度材の曲げ係数(曲げ角度90°)

合金 種別 質別 安全曲げ係数 板厚0.15mmにおける代表値
圧延方向となす角度 圧延方向となす角度
90° 90°
25 時効材 O 0.0 0.0 0.0 0.0
1/4H 1.0 2.0 0.0 0.0
1/2H 3.0 4.5 0.0 0.0
H - - 0.0 1.7
ミルハードン材 OM 0.8 2.0 0.0 0.6
1/4HM 1.0 3.0 0.3 1.0
1/2HM 2.0 4.0 0.6 2.7
HM 3.0 6.0 1.0 4.0
XHM 4.0 - 3.0 -
XHMS 6.0 - 4.0 -
ミルハードン材
B方式
OMB 0.8 0.8 0.0 0.0
1/4HMB 1.0 1.0 0.0 0.0
1/2HMB 1.3 1.3 0.0 0.0
HMB 2.5 2.5 0.6 0.6
XHMB 3.4 3.8 1.7 1.7
XHMSB 4.1 6.0 3.5 6.0
ミルハードン材
S方式
HM-TypeS 1.5 1.5 0.0 0.0
XHM-TypeS 2.5 2.5 1.0 1.0

表2 高電導材の曲げ係数(曲げ角度90°)

合金 質別 安全曲げ係数 板厚0.15mmにおける代表値
圧延方向となす角度 圧延方向となす角度
90° 90°
8 HT 1.0 1.0 0.0 0.0
11 HT 2.0 2.0 0.0 0.0

表3 ミッドレンジ材の曲げ係数(曲げ角度90°)

合金 質別 安全曲げ係数 板厚0.15mmにおける代表値
圧延方向となす角度 圧延方向となす角度
90° 90°
7 1/2HT 0.0 0.0 0.0 0.0
HT 1.5 1.5 0.0 0.0
EHT 2.0 1.5 0.3 0.0

印刷しますプリントする

この製品の概要は「製品情報」をご覧ください。

新しいウインドウを表示しますベリリウム銅製品に関するお問い合わせ

  • 金属事業部営業部
  • 電話番号:052-872-7826
  • FAX番号:052-872-8846

「製品情報」内メニューです。

金属・金型製品

製品情報トップへ戻る製品情報トップへ戻る

製品を探す

製品一覧

製品名で検索

より詳細な技術データをお探しの方へ「製品テクニカルデータ」

最近チェックした製品


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社