日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 産業用機器・装置>
  4. グラスライニング製品>
  5. 研究用途>
  6. プロセスユニットラボ

ここから本文です。

プロセスユニットラボ

  • 新しいウインドウでこの製品に関するお問い合わせフォームを開きます
プロセスユニットラボ

特長

  1. ラボスケールとパイロット設備の2段階設備が不要になる為、研究設備コスト・時間の削減が可能。
  2. 槽・翼形状を生産設備と相似形にできるので スケールアップが容易。(d/D、PV 値を同一にできます)
  3. グラスライニングを始め、各種耐食材料にて製作可能。生産設備と同一材質で実験が可能なのでスケールアップが容易。(反応槽の上がカバーをガラスにすることにより反応状態を目視で確認可能)
  4. 昇降・反転装置及びキャスター標準装備により内部確認・液抜き・洗浄移動などの取り廻しが良好です。
  5. コンパクトなユニット構造なので場所を取りません。
プロセスユニットラボ

参考図

プロセスユニットラボ 参考図

新しいウインドウを表示しますグラスライニング製品に関するお問い合わせ

  • 産業プロセス事業部営業部東京営業所(グラスライニング関連)
  • 電話番号:03-5391-6801
  • FAX番号:03-5391-6860

「製品情報」内メニューです。

産業用機器・装置

製品情報トップへ戻る製品情報トップへ戻る

製品を探す

製品一覧

製品名で検索

より詳細な技術データをお探しの方へ「製品テクニカルデータ」

最近チェックした製品


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社