日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2014年>
  4. 2014年02月26日 「NGKサイエンスサイト 家庭でできる科学実験シリーズ」連載200回 子どもたちに科学の楽しさを伝えて17年

ここから本文です。

2014年2月26日
日本ガイシ株式会社

「NGKサイエンスサイト 家庭でできる科学実験シリーズ」連載200回
子どもたちに科学の楽しさを伝えて17年

日本ガイシ株式会社(社長:加藤太郎、本社:名古屋市)が企画・制作する「NGKサイエンスサイト 家庭でできる科学実験シリーズ」の連載が本日、200回目を迎えました。

NGKサイエンスサイトは、家庭で気軽にできる実験を紹介する、当社のオリジナルコンテンツです。ものづくりに携わる企業として次世代を担う子どもたちに科学の楽しさを伝え、科学や技術に関心を抱くきっかけとなることを目的に、1997年に科学雑誌「ニュートン」に企業広告として連載を開始、当社公式ホームページにも専用サイトを設け、専門家の監修による科学実験を詳細な手順とともに毎月1回掲載しています。専用サイトではこれまでの全ての実験を見ることができるため、当社ホームページの中で最も多くのアクセスを集める人気コンテンツとなっています。

紹介する実験は、ペットボトルや乾電池、野菜や調味料など、身近にあるものを使用したものばかりです。難易度も小学生高学年程度に設定し、取っつきやすくしています。連載200回記念の今回は、ビー玉を使用して映写と動画の原理を学ぶ実験を、2本立てに拡大して紹介しています。

当社はまた、NGKサイエンスサイトで紹介している実験の社員ボランティアによる実演も行っています。1998年から毎年、「青少年のための科学の祭典・名古屋大会」(主催:日本科学技術振興財団ほか)で実演しているほか、昨年は「第24回英国科学実験講座クリスマス・レクチャー2013・名古屋公演」などにも実験ブースを出展。これまでに約40回の実演を行い、延べ約2万人に体験していただきました。

ニュートン 2014年4月号

専用サイト
新しいウインドウを開きますhttps://site.ngk.co.jp/

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社