日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2011年>
  4. 2011年10月25日 本日の一部報道について

ここから本文です。

2011年10月25日
会社名 日本ガイシ株式会社
(登記社名 日本碍子株式会社)
代表者名 代表取締役社長 加藤 太郎
(コード番号 5333)
(東証・名証各第1部)
問合せ先 取締役常務執行役員 財務部長 坂部 進
電話 052(872)7230

本日の一部報道について

本日の一部報道にて、9月21日に発生し、当社ホームページでも公表済みのNAS電池の火災事故に関連する報道がなされましたが、これは当社が発表したものではありません。

NAS電池の火災事故につきましては、お客さまはもとより、地元自治体、住民の方々に多大なご心配とご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申しあげます。
現在、消防当局による出火原因の調査が進められており、ご案内のとおり、当社におきましても9月21日に発足した事故調査委員会(委員長:取締役専務執行役員・水野丈行)で出火原因の究明と再発防止策の検討に取り組んでおりますが、今しばらく時間を要する状況です。

NAS電池は当社が世界で初めて実用化したメガワット級の電力貯蔵システムで、大容量、高エネルギー密度を特長とし、電力負荷平準によるピークカット、再生可能エネルギーの安定化に役立ち、節電対策やエネルギーコスト削減、環境負荷低減に貢献いたします。お客様にも強いご関心をいただいておりますが、当社といたしましては、今回の火災の原因究明と再発防止策の確立までは、なにより安全対策を最優先し、念のため既設のNAS電池につきましてはお客様での運転の停止をお願いするとともに、新規案件の出荷についても個々のお客様のご事情に応じた対応をいたしております。お客様にはご不便、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

また火災事故に関わる業績への影響につきましては、現在確認を行っており、損害が発生する可能性があると判断された場合や業績予想の修正の必要が生じた場合には、速やかに別途開示をいたします。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社