日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2011年>
  4. 2011年08月16日 「CSRレポート2011」を発行

ここから本文です。

2011年8月16日
日本ガイシ株式会社

「CSRレポート2011」を発行

日本ガイシ株式会社(社長:加藤太郎、本社:名古屋市)はCSR(企業の社会的責任)にかかわる取り組みについてまとめた「CSRレポート2011」を発行しました。

当社は1998年から「環境レポート」を、2004年からは「環境・社会レポート」を毎年発行してきました。2009年からは日本ガイシグループの社会的責任にかかわる取り組みについて、より幅広く報告するため「CSRレポート」を発行しています。2011年版の要点は以下の通りです。

  1. CSRについての考え方を「トップコミットメント」「日本ガイシのCSR」として記載しました。また、CSR活動を継続的に改善していく取り組みを「CSR活動の目標と実績」として具体的に報告しています。
  2. 特集「日本ガイシグループのエコプロダクツとエコプロセス」では、自動車排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム」やディーゼル・パティキュレート・フィルター(DPF)などの製品による環境貢献と「ものづくり構造革新」や革新的な技術の導入などで実現した生産性の向上や省エネルギーによる環境負荷低減の取り組みを定量的に紹介しています。
  3. CSRへの取り組みについて経営トップと社員が意見交換する催し「CSRトークライブ」の模様を「ステークホルダーダイアログ」として掲載しています。

ステークホルダーとのコミュニケーションを深める一環として、当社のCSRを従業員へ浸透させるため、国内グループ会社を含めた全従業員にCSRレポートの要約版を配布します。当社のCSRにかかわる取り組みはCSRのページ(http://www.ngk.co.jp/csr/)でも紹介しています。英語版は9月末に発行予定です。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社