日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2009年>
  4. 2009年07月31日 「CSRレポート2009」を発行

ここから本文です。

2009年07月31日
日本ガイシ株式会社

「CSRレポート2009」を発行

日本ガイシ株式会社(社長:松下 雋、本社:名古屋市)はCSR(企業の社会的責任)にかかわる取り組みについてまとめた「CSRレポート2009」を初めて発行しました。

当社は1998年度から「環境レポート」を、2004年からは社会的責任にかかわる内容を加えた「環境・社会レポート」を毎年発行してきました。創立90周年となる本年から、環境面以外の社会的責任にかかわる取り組みについて、より幅広く報告するため「CSRレポート」に刷新しました。

  1. CSRについての考え方や目標、実績などを「トップコミットメント」「日本ガイシのCSR」「CSR活動の目標と実績」として記載しました。「より良い社会環境に資する商品を提供し、新しい価値を創造する」という企業理念の通り、事業活動を通じて社会に役立つ新しい商品やサービスを創り出し、社会の持続的な発展に貢献していきます。
  2. 3つの「基本的なCSR」と8つの「重点的なCSR推進項目」を掲げ、それぞれの目標達成に向けた取り組みについて具体的に報告しています。広く社会の皆さまの信頼と期待に応えられる企業を目指して、社会に新しい価値をもたらす製品やサービスを提供するとともに、地球環境の保全に配慮し、コンプライアンス(法令順守)を徹底していきます。
    <基本的なCSR>
    「新しい価値の創造」「環境」「コンプライアンス」
    <重点的なCSR推進項目>
    「より良い社会環境に資する商品の提供」「地球環境の保全」「企業情報の開示」「コンプライアンスの徹底、リスクマネジメント」「人間性の尊重、快適な職場環境の確保」「公正、自由、透明な取引の実践」「社会貢献活動の推進」「ステークホルダーとのコミュニケーション」
  3. 特集「90年のあゆみと新たな挑戦」では、1919年の創業以来、独自の技術と製品で社会の基盤を支え、持続可能な発展に貢献するとともに、人づくりや社会とのきずなを大切にして、皆さまの信頼と期待に応えてきた歴史を紹介しています。

ステークホルダーとのコミュニケーションを深める一環として、当社のCSRを従業員へ浸透させるため、国内グループ会社を含めた全従業員にCSRレポートのダイジェスト版を配布します。英語版は9月に発行予定です。

以上

関連情報


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社