日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2009年>
  4. 2009年04月01日 入社式と松下社長あいさつ

ここから本文です。

2009年04月01日
日本ガイシ株式会社

入社式と松下社長あいさつ

日本ガイシ株式会社(社長:松下 雋、本社:名古屋市瑞穂区)は4月1日11時から本社で2009年度の入社式を開催しました。入社式には新入社員226名と、松下社長をはじめ役員や労働組合役員が出席しました。

松下社長挨拶(要旨)

皆さんが新たに社会人生活のスタートを迎えられることを心からお喜びする。

昨年から世界の経済情勢は急激に悪化しており、当社も例外ではない。今年は設立90周年の節目の年に当たるが、残念ながら厳しい年になる。3つの事業部門のうち、セラミックス事業の自動車排ガス浄化用セラミックスの市場環境は特に厳しく、今夏までには在庫調整も一巡するとみているが、ピーク時の需要に戻るには3-4年かかるだろう。一方、電力事業のがいしは中国での需要が旺盛で、生産拠点を増強している。当社はこれまでに人員の調整を急ピッチで行い、人員の余剰感はない状態で皆さんをお迎えする。

皆さんにお願いしたいことが3つある。まず初任給を使って、これまでお世話になった方々に恩返しをしてほしい。起承転結のあるまとまった本を月に1冊は読み、知識だけでなく知恵を身につけること。そして、英語でも中国語でもいいので外国語を勉強してもらいたい。

一日も早く、グローバルに展開する当社の力になることを期待している。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社