日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2005年>
  4. 2005年10月06日

ここから本文です。

2005年10月06日
日本ガイシ株式会社

愛・地球博「NGKウォーターラボ」での展示物を寄贈

2005年日本国際博覧会(愛・地球博)長久手会場の共同館「夢みる山」で「水」をテーマにしたライブシアター「NGKウォーターラボ・水のふしぎ研究室」を出展した日本ガイシ株式会社(社長:松下 雋、本社:名古屋市)は、シアターでの演出などに使用していた「水のふしぎ実験装置」を名古屋市科学館などに寄贈しました。

1.寄贈内容

水のふしぎ実験装置

寄贈品 寄贈先 数量
1.ダイヤモンドダストをつくる 名古屋市科学館 大型1台、小型6台
2.水を一瞬で凍らせる 名古屋市科学館
中谷宇吉郎雪の科学館(石川県加賀市)
日本科学協会(東京都港区)
大型2台、小型1台
大型1台
大型1台
3.静電気で水を曲げる 名古屋市科学館 小型1台
4.雲をつくる 名古屋市科学館 小型1台

)名古屋市科学館への寄贈分については、名古屋市科学館が本日発表します

2.寄贈品「水のふしぎ実験装置」について

  1. ダイヤモンドダストをつくる

    マイナス20℃の冷凍庫の中で過冷却状態にした極細な水の粒(雲粒)を、圧縮された空気の噴出をきっかけに無数の微細な氷の結晶(氷晶)に変化させる装置。氷晶に光を当てると、きらきらと輝くダイヤモンドダストが観察できる。

  2. 水を一瞬で凍らせる

    氷点下でも氷になっていない過冷却水をつくる冷凍庫。ペットボトルに入れた水をマイナス5℃の過冷却状態にしておき、ペットボトルを振るなどして水に衝撃を与えると一瞬にして氷になることが体験できる。

  3. 静電気で水を曲げる

    落下する水流に静電気を帯びた物(ストローなど)を近づけると、水が静電気を帯びた物に引き寄せられることが観察できる。

  4. 雲をつくる

    密閉した容器の中の風船を膨らませて容器内の空気を圧縮し、風船の空気を一気に抜くことで容器内の空気を断熱膨張させて温度を下げ、極細な水の粒(雲粒)を作る装置。

NGKウォーターラボ・水のふしぎ実験装置

NGKウォーターラボ・水のふしぎ実験装置

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社