日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2005年>
  4. 2005年04月01日

ここから本文です。

2005年04月01日
日本ガイシ株式会社

入社式と松下社長挨拶

日本ガイシ株式会社(社長:松下 雋、本社:名古屋市瑞穂区)は4月1日16時から本社厚生棟で2005年度の入社式を実施しました。入社式には新入社員87名(男子84名、女子3名)と、松下社長をはじめ役員や労働組合役員が出席しました。

松下社長挨拶(要旨)

会社というのは時代や社会のニーズに応じて変化していく生き物のようなものだ。当社は創業86年という古い会社で、主力製品もずいぶん変わってきたし、これからはもっと変わっていく。国内外で働く社員の数も数年後には海外の方が多くなるだろう。

新入社員のみなさんには、早く社風に慣れて戦力になって欲しい。仕事を通じて自らを研さんして良き社会人になって欲しい。日々の勉強の積み重ねが成長の大きな差になる。まずは、会社で分からないことがあれば徹底的に聞いて基礎を固めて欲しい。それから自分としての考え方や、こうありたい、こうあるべきだという意見を出して欲しい。その集積が会社を変えていく力になる。

当社の業績は順調に回復してきたが、もう一段高めたいと考えている。みなさんはいい時期に入社した。これから仲間として存分に力を奮って欲しい。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社