日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2001年>
  4. 2001年12月10日>
  5. 「新交通広告表示システム」における映像配信システムについて

ここから本文です。

2001年12年10日
株式会社 日立製作所

「新交通広告表示システム」における映像配信システムについて

映像配信システムの図解

リアルタイム伝送、一括集中制御ができるネット活用型システム

今回の「新交通広告表示システム」における映像配信システムは、広告をタイムリーかつ遠隔地から更新し、機動的な広告表示を可能にしました。同時に、リアルタイムニュースの提供により乗降客に利便性の高い情報を提供します。設置駅の特性に応じて、表示する広告を個別に編成することができ、しかも、センターにて全体を一括コントロールすることができます。

特定時間のみ表示したい広告等、広告表示の形態を広げることができます。

時間帯や曜日により広告の編成を変えることができます。これにより、同じ広告主においても、時間帯・曜日によって、広告の内容を変えることが可能になります。

システム自動運転と遠隔監視により、効率的な運用が可能です。

駅における異常を遠隔地のセンターで検出して、運用負担を軽減する効率的なシステムです。

「新交通広告表示システム」において(株)日立製作所は、先進のネットワーク技術を駆使した利便性の高いシステムを提供して参ります。

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社