日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1999年>
  4. 1999年07月22日

ここから本文です。

1999年07月22日

セラミック膜フィルターを用いた天然水「龍泉洞の水」が
モンド・セレクション®で大金賞を受賞

岩手県の社団法人岩泉町産業開発公社(理事長:八重樫協二・岩泉町長)が製造販売している天然水「龍泉洞の水」が、食料品などの国際的な品評会である「モンド・セレクション®」の1999年国際選考会で最高位の大金賞を受賞しました。この「龍泉洞の水」の製造には、日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治,本社:名古屋市)が納入したセラミック膜フィルター「セフィルト」を用いた精密ろ過装置が使用されています。

「モンド・セレクション®」は、欧州で最も権威のある食料品などの国際的な品評会で、1961年に発足、現在は欧州連合(EU)が管轄し、事務局はベルギー王国のブリュッセルに置かれています。科学的,技術的な分析,検査やテースティングなどの厳正な審査が行われ、最高位の大金賞は、判定基準の95%以上の得点を獲得した製品に授与されます。「龍泉洞の水」は初出品で大金賞を受賞し、6月21日にブリュッセルで表彰式が行われました。

「龍泉洞の水」は、日本三大鍾乳洞のひとつである龍泉洞の石灰岩層で長い年月をかけてろ過された弱アルカリ性の天然水です。龍泉洞の地下水が日本名水百選に選ばれたのを機に、1985年に「龍泉洞地底湖の水」として商品化され、1996年に「龍泉洞の水」と改名されました。国内のミネラルウォーターの中ではカルシウム含有率が抜群に高く、その他のミネラル分も豊富に含まれています。

当社は、1991年に同公社が新しい水の工場「ミネラルハウス」を建設した際に、セラミック膜フィルターを用いた精密ろ過装置を納入しました。当社のセラミック膜フィルター「セフィルト」は、セラミックスならではの高い耐熱性、耐食性、耐久性を持ち、ミネラルウォーターや生ビール,生酒,ワインなどの食品や医薬品の除菌処理の他、家庭用浄水器「セフィル」など、幅広い用途に使用されています。多孔質のセラミック膜は、ミクロン単位の微粒子や細菌などの不純物を完全に除去しますが、水のおいしさやまろやかさの大切な要素となるミネラル分は除去しません。また加熱処理を必要としないので、自然のおいしさをそのまま活かすことができます。

今回の受賞について同公社では、成分は硬水でありながら、軟らかい口当たりが評価されたものとしています。また、受賞したことで「龍泉洞の水」の6月度の製造販売量は、対前年比で40%増加したとしています。

ページの先頭へ

「龍泉洞の水」

ミネラル成分(1リットル中)
  • カルシウム…35.2mg
  • ナトリウム…2.3mg
  • マグネシウム…2.2mg
  • カリウム…0.3mg

(pH…7.6)

価格(消費税,送料別)
  • 2リットル×6本入り 1ケース 1,300円
  • 1リットル×20本入り 1ケース 3,600円
  • 500ミリリットル×20本入り 1ケース 2,400円
社団法人岩泉町産業開発公社の連絡先
本部
〒027-0502 岩手県岩泉町字90-1
電話番号:0914-22-4432
FAX番号:0194-22-3135
URL:http://www.echna.ne.jp/~daichi/index.html
E-mail:daichi@echna.ne.jp
ミネラルハウス
〒027-0502 岩手県岩泉町岩泉字
電話番号:0194-22-5177
FAX番号:0194-22-5178

<添付資料>

龍泉洞の水

「龍泉洞の水」の写真

セラミック膜フィルター

セラミック膜フィルターの写真

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社