日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1999年>
  4. 1999年07月15日

ここから本文です。

1999年07月15日

エンジニアリング事業本部でISO14001の認証取得

日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治,本社:名古屋市)のエンジニアリング事業本部は、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を6月25日付けで取得し、このほど審査にあたったロイド・レジスター・クオリティー・アシュアランス社(LRQA:英国)から認証書を受け取りました。

今回の認証範囲は、水・下水処理設備,廃棄物処理設備,低・中レベル放射性廃棄物処理設備,騒音防止装置にかかわるプロジェクトマネジメント,エンジニアリング,設計,開発,購買及び据付け業務などの事業活動全般です。

エンジニアリング事業本部では、全社の環境基本方針に基づいて独自の環境方針を定め、環境保全にかかわる事業活動を通じて貢献するとともに、下記の活動を中心に環境負荷の低減に取り組んでいます。

<設計部門> 環境に配慮した製品設計
  • 製品運転時の環境負荷低減(省エネ設計など)
  • 製品の材料使用量削減(コンパクト設計など)
<工事部門> 現場工事での環境管理の徹底
  • 建設廃棄物の分別徹底,リサイクル推進など
<購買部門> グリーン調達の実施
  • ISO14001認証取引先からの優先購買など
<営業部門> 環境に配慮した製品の販売促進
  • 従来に比べてさらに環境負荷が低い製品の拡販など

日本ガイシでは、98年3月に国内の主要な3つの事業所でISO14001の認証を取得しており、今後とも国内外のグループ会社を含めた認証取得を進めていきます。

<ご参考>

エンジニアリング事業本部の売上高

  • 98年度(実績) 760億円 (全社売上高の32%)
  • 99年度(計画) 770億円 ( 〃 33%)

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社