日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1998年>
  4. 1998年04月08日

ここから本文です。

1998年04月08日

国内の主要な3つの生産拠点でISO14001認証を同時取得

日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治、本社:名古屋市)は、国内の主要な3つの生産拠点で環境管理の国際規格である「ISO(国際標準化機構)14001」(環境ISO)の認証を98年3月30日に取得しました。審査機関は、日本検査キューエイ株式会社(JICQA)です。

今回の認証は、日本国内の主要な3つの生産拠点であるAC工場(名古屋市)、知多事業所、小牧事業所で同時に取得しており、登録範囲は碍子(がいし)、ハニカム状セラミックス構造体、特殊金属、環境装置関連製品、透光性アルミナ部品などの研究開発・製造に係わる事業活動全般となっています。

ISO14001認証取得では「環境方針」を定めることが義務づけられており、日本ガイシでは

  1. 省資源、リサイクルを推進し、産業廃棄物を削減する。
  2. 省エネ対策を推進し、二酸化炭素発生量を抑制する。
  3. 環境管理体制を一層充実して、汚染の予防に努力する。
  4. 環境関連装置を開発し、地球環境問題に貢献する。

などを名古屋、知多、小牧の各地区で策定しました。

今後は、国内外のグループ会社においてもISO14001認証の取得を進めて行く予定です。

日本ガイシ株式会社 AC工場

住所:
名古屋市瑞穂区須田町2番56号
登録範囲:
ハニカム状セラミックス構造体の研究開発・製造に係わる事業活動

日本ガイシ株式会社 知多事業所

住所:
半田市前潟町1番地
登録範囲:
磁器碍子、樹脂ポリマー碍子、ブッシング、半導体製造用セラミックスヒーター、化学工業用磁器、特殊金属、金属、加工製品の研究開発及び製造並びに環境装置関連製品の研究開発に係わる事業活動

日本ガイシ株式会社 小牧事業所

住所:
愛知県小牧市大字二重堀字田神1155
登録範囲:
磁器碍子、樹脂ポリマー碍子、ブッシング、酸化亜鉛素子、透光性アルミナ部品の研究開発及び製造に係わる事業活動

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社