日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 1998年>
  4. 1998年02月19日

ここから本文です。

1998年02月19日

産業機器事業部でISO9001の認証取得

日本ガイシ株式会社(社長:柴田昌治、本社:名古屋市)は、「産業機器製品」の品質システムに関して、ISO(国際標準化機構)9001規格認証を取得し、審査にあたった(財)日本規格協会から1月29日に認定書を受け取りました。

今回の認証は、日本ガイシの産業機器事業部におけるセラミック及び樹脂ライニング製ポンプ・バルブ、レンガライニング製品、セラミックフィルター、ミスト分離装置の設計・開発、製造、販売に加え、グループ会社であるNGKケミテック株式会社(社長:經修武、本社:名古屋市)におけるポンプ・バルブの販売・付帯サービスも含めた一括の認証となっています。

今回の認証取得は、日本ガイシのセラミックス事業本部における「本部内の各事業部、関連グループ会社は、事業の推進にあたり品質保証の国際規格であるISO9000に沿った品質システムを構築し、計画的にISO9000の認証取得(審査登録)に努める」とのISO9000取り組み方針に基づくものです。

日本ガイシは、これまで'93年12月に「電力用がいし及び架線金具」(ISO9000)を取得するなど、国内外のグループ会社も含めISOの規格認証取得を積極的に進めており、セラミックス事業本部では、'96年1月に「自動車用セラミックス部品」(ISO9000)を取得しています。

セラミックス事業本部では今後、加熱装置やHPC製品、計測器、建材などについてもISO規格の導入を進めており、'98年度中の全事業部による取得を目指しています。

NGKケミテック株式会社

設立:
1989年8月1日
資本金:
3000万円
代表者:
經 修武
本社:
名古屋市瑞穂区須田町2番56号
従業員数:
40名
事業内容:
NGK高機能耐食機器の販売、プラント設計・施工、巡回点検サービス・出張修理、技術指導及びコンサルタント
売上げ:
1997年度見込み29億円

以上


「ニュース」内メニューです。

ニュース


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社