カラダの中で水のようなものといえば?そう、血だ。血液[けつえき]などの体液[たいえき]はおよそ90%が水。でもそれだけじゃない。カラダをつくっている細胞[さいぼう]にも水がある。人間の細胞は20兆[ちょう]以上[いじょう]もあって、その中にある水の合計[ごうけい]は、血液中の水よりもずっと多い。それらを合わせると、キミのカラダのおよそ60%が水なんだ!これらの水は塩分[えんぶん]をふくんでいて、生命[せいめい]が誕生[たんじょう]した海の水によく似[に]ているんだ。
日本ガイシ 日本ガイシ