海の水は青く見える。でもコップの水は透明[とうめい]。いったいどっちなんだ? 水には赤に近い光を少しだけ吸収[きゅうしゅう]するという性質[せいしつ]がある。青い光はあまり吸収されずに水の中で散乱[さんらん]されるから、水は青く見えるんだ!でも、赤い光を吸収する度合[どあ]いは少ないから、たくさんの水がないと青くは見えないのさ。で、答えは透明。
日本ガイシ 日本ガイシ