日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 研究開発>
  3. 電力技術研究所>
  4. 研究内容

ここから本文です。

電力技術研究所|研究内容

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

交流・直流高電圧試験関連

電力技術研究所では、1000kV級がいし装置について実規模での交流・直流高電圧特性試験を行っており、各種がいし装置の耐電圧・フラッシオーバ電圧特性評価のほか、実使用状態に近い状態での乾燥時、注水時のコロナ観測などを実施することができます。これらの評価試験結果は、実際の1000kV送電線のコロナ対策等に反映されております。

1000kV送電線用V吊がいし装置のコロナ試験

1000kV送電線用V吊がいし装置のコロナ試験

1000kV送電線用懸垂がいし装置の注水コロナ試験

1000kV送電線用懸垂がいし装置の注水コロナ試験

500kV耐張装置のACフラッシオーバ電圧試験(垂直配置)

500kV耐張装置のACフラッシオーバ電圧試験(垂直配置)

汚損試験関連

電力技術研究所では、各種がいし装置の汚損特性の評価試験を行っております。塩害汚損、工業汚損などのさまざまな汚損環境下での耐電圧特性を評価することで、汚損特性に優れたがいしの設計や形状の研究・開発を行っております。

導電釉がいし(左)と通常釉がいし(右)の汚損性能比較試験

導電釉がいし(左)と通常釉がいし(右)の汚損性能比較試験

800kV送電線用V吊懸垂がいし装置の汚損試験

800kV送電線用
V吊懸垂がいし装置の汚損試験

1000kVがい管の汚損試験

1000kVがい管の汚損試験

インパルス試験関連

電力技術研究所では、送変電用がいし装置や避雷装置などの電力用機器について実規模での雷・開閉インパルス電圧特性試験を実施しております。これらの評価試験結果は、実際の送変電分野での絶縁設計に反映されております。

1000kV送電線用V吊懸垂がいしの開閉インパルスフラッシオーバ試験

1000kV送電線用V吊懸垂がいしの
開閉インパルスフラッシオーバ試験

500kV送電用アレスタの雷インパルス試験

500kV送電用アレスタの
雷インパルス試験

人工着雪した500kV耐張装置の開閉インパルスフラッシオーバ電圧試験

人工着雪した500kV耐張装置の開閉
インパルスフラッシオーバ電圧試験

機械試験関連

電力技術研究所では、高電圧電気試験以外にもがいし装置の機械的試験を行っております。がいし装置やがい管などの機械強度特性試験や人工ギャロッピング試験などを行い、各種がいし装置の機械設計を担っております。

540kN懸垂がいし2連耐張装置の人工ギャロッピング試験

540kN懸垂がいし2連耐張装置の
人工ギャロッピング試験

ポリマーがいしのタイムロード試験

ポリマーがいしのタイムロード試験


「研究開発」内メニューです。

研究開発


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社