日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. 沿革>
  4. 1990年代

ここから本文です。

沿革|1990年代

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

日本ガイシ90年のあゆみ

1990年代

高圧縮プレス装置

高圧縮プレス装置

NAS電池実用原型モデル

NAS電池
実用原型モデル

UHV送電用ガスブッシング

UHV送電用ガスブッシング

NGK International House(現日本ガイシインターナショナルハウス)

NGK International House(現日本ガイシインターナショナルハウス)

1990 東京電力福島第1原子力発電所に不燃性雑固体廃棄物処理用高圧縮プレスを納入
「NGKオホーツク」を設立し、磁気ヘッドの生産を開始
1991 東京都南部処理プラントに旋回流式汚泥溶融設備を納入
総合分離膜装置の設計・製造のため「NGKフィルテック」を設立
1992 当社NAS電池の実用原型モデルによる系統連係運転が、東京電力川崎変電所で開始
1993 オーストラリアに合弁会社「NGK STANGER PTY, LTD.」を設立し、配電自動化機器の現地生産を開始
変・送電用がいし部門においてISO9001の認証を取得
ベリリウム銅展伸材部門においてISO9002の認証を取得
大型触媒担体工場竣工
1994 環境監査制度を導入
アメリカに「NGK-LOCKE POLYMER INSULATORS, INC.」を設立
1995 世界最大級のがい管(全長11.5m)を用いたUHV送電用ガスブッシングを、東京電力新榛名変電所に納入
1996 自動車用セラミックス部門においてISO9001の認証を取得
インドネシアにハニセラム生産のための「P.T. NGK CERAMICS INDONESIA」を設立
中国にがいし生産のための「NGK唐山電瓷有限公司」を設立
半導体製造装置用セラミックスの量産を開始
自動車排ガス用NOxセンサーの生産を開始
1997 中期経営計画「EXCEL−01」を策定
タイに窯道具生産のための「SIAM NGK TECHNOCERA CO., LTD.」を設立
1998 「NGK留学生基金」を設立
3事業所(名古屋、知多、小牧)同時にISO14001の認証を取得
インクジェットプリンター用圧電マイクロアクチュエーターの生産を開始
1999 ハニセラムの生産累計 4億個達成
エンジニアリング事業本部がISO14001の認証を取得
「NGK International House」(現日本ガイシインターナショナルハウス、留学生用宿舎)完成

「企業情報」内メニューです。

企業情報


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社