日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. CM・広告ギャラリー>
  4. 新聞広告>
  5. 2002年シリーズ>
  6. 2002年03月22日

ここから本文です。

CM・広告ギャラリー|新聞広告

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

2003年シリーズ

新聞広告

きっと、もっと
クルマは自然や社会となかよく
できる。

ガソリン車の排ガスを浄化する触媒担体用セラミックス「ハニセラム」。
量産開始から、約25年。世界での生産累計は5億個を超え、いまでは世界の主要自動車メーカーのすべてに採用されています。 独自のハニカム構造の壁厚は、0.05mmにまで薄く進化。
ティッシュペーパーほどの薄さで、触媒をすばやく活性化させ、急激な熱衝撃にも強靱です。
この最先端のファインセラミック技術は、ディーゼル車の微粒子を除去するDPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)としても、活躍がおおいに期待されています。
ファインセラミックスにこだわりながら、その可能性を信じて研究開発に励み、新技術や新製品でよりよい社会づくりのお手伝いをする。私たち日本ガイシは、そんな前向きな会社です。


「企業情報」内メニューです。

企業情報


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社