日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. CM・広告ギャラリー>
  4. 新聞広告>
  5. 1992年シリーズ>
  6. 1992年09月25日

ここから本文です。

CM・広告ギャラリー|新聞広告

  • 新しいウインドウでお問い合わせフォームを開きます

1992年シリーズ

新聞広告

世間はこのごろ、夜がないらしい。

夜の闇にに暮らすフクロウくん、年々、夜が少なくなっていくなぁと感じているかもしれません。
楽しい生活の場が夜にまで広がっていく時代のなかで、電力を効率よく安定して送り届けるために送・配電システムのいろいろなところに、私たち日本ガイシの技術が生きています。
たとえば、高効率の大容量送電を可能にする超高圧送電用がいし(碍子)や人間の手では防ぎ切れない、落雷などに備えるための、避雷がいしや配電自動化システムなども私たちの得意とするところです。さらに、余剰電力の有効活用を図るセラミックス電池を使った電池貯蔵システムや、セラミックガスタービンの開発にも参画するなど、よりクリーンなエネルギー環境を実現するための技術に、意欲的に取り組んでいます。
こうした私たちの地道な仕事が、ますますやりがいのある時代になってきたと思います。地球の生きものたちの願いに、技術はどこまで応えられるか…日本ガイシのテーマです。


「企業情報」内メニューです。

企業情報


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社