日本ガイシ株式会社

ページ内を移動するためのリンクです。



ここからグローバルメニューです。

  1. ホーム>
  2. CSR>
  3. より高品質な製品・サービスの実現>
  4. 基本的な考え方

ここから本文です。

より高品質な製品・サービスの実現

  • お問い合わせ

日本ガイシグループは、より良い社会環境に資する製品・サービスの提供を最も重要な使命の一つと考え、お客さま視点に立った世の中に信頼される品質づくりに努めています。

  • 基本的な考え方
  • 品質活動体制
  • 全社を挙げて品質リスクの排除を強化
  • 使用者の健康や安全への悪影響の排除
  • 全従業員が参加する品質改善活動「QuiC活動」
  • 品質教育の強化
  • お客さまの声を経営に活かす体制

基本的な考え方

日本ガイシグループは、「NGKグループ企業行動指針」に基づく品質方針の下、毎年、品質目標を定めて、お客さま目線での品質づくりに取り組んでいます。

品質方針

品質を大切にし、お客さまと世の中に信頼され役立つ製品とサービスを提供する

2016年度 品質目標

変更点・変化点における検証を徹底し、設計と製造に潜むリスクを排除する

2016年度の取り組み

2015年度の品質目標は「設計検証と信頼性評価を徹底し、重大な市場クレーム0。製造条件の最適化と標準化で、不良コストを削減」でした。
残念ながら2015年度では達成に至らなかったため、この数値目標を2016年度も継続すると共に、2015年度に発生した不具合の反省を踏まえた新たな品質目標を掲げ、取り組みを進めています。


「CSR」内メニューです。

CSR


ページの先頭へ

日本ガイシ株式会社