C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
C1トップページへ本当にあんしんで、おいしい水を。 ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
ホーム > ファインセラミックフィルター浄水器C1スリム(CW-401)用「寿命表示ユニット」無償交換のお知らせ

ファインセラミックフィルター浄水器C1スリム(CW-401)用「寿命表示ユニット」無償交換のお知らせ


[訂正とお詫び(2014年8月21日)]

 2012年11月29日付けでご案内しておりました「寿命表示ユニット」無償交換につきまして、当初のご案内における交換対象製品の表記に漏れがあり、2014年8月21日付けで交換対象品を追加いたしました。

 お客さまには重ねてご迷惑をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。
交換対象品の追加に伴い、下記「無償交換の対象製品かどうかの確認方法」を訂正いたしましたので、改めてご覧いただき、お客さまの製品について再度ご確認くださいますようお願い申し上げます。
 なお、2012年11月29日以降に無償交換済みの製品につきましては、ご確認は不要です。

 ご不明な点がございましたら、弊社浄水器お客さま窓口までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

日本ガイシ株式会社/浄水器お客さま窓口
フリーダイヤル : 0120-87-2077
メールアドレス : c1@ngk.co.jp
窓口営業時間 : 平日10:00~12:00/13:00~17:00(土日祝日年末年始は休み)

 2011年1月発売の浄水器『C1スリムタイプ(CW-401)』におきまして、本体上部にある「寿命表示ユニット」内のLEDランプが電池残量不足により点滅しないことが判明いたしました。原因は「寿命表示ユニット」に使用しているマイコンの電力消費量が当初の想定より多かったためです。
 つきましては、消費電力量を抑えた「寿命表示ユニット」に無償にて交換させていただきます。お客さまには大変お手数をお掛けいたしますが、下記《無償交換の対象製品かどうかの確認方法》をご覧のうえ、お客さまがご使用の製品が無償交換の対象製品である場合には、下記《寿命表示ユニット交換の流れ》の(1)に記載の弊社お客さま窓口までご連絡いただきたく、お願い申し上げます。
 お客さまに大変ご迷惑をお掛けいたしますことを深くおわび申し上げます。

無償交換の対象製品かどうかの確認方法

以下の手順に従ってご確認をお願いいたします。

  1. 浄水器本体から寿命表示ユニットを上に引いて取り外してください。
    画像1
  2. 寿命表示ユニットの裏面の蓋のつまみを引いてカバーを外してください。その際、コイン電池を取り外さないようご注意ください。
  3. 交換対象かどうかご確認ください。
    次の二種類の寿命表示ユニットが交換対象です。
    画像3
    下の写真の寿命表示ユニットは交換不要です。
    画像4

寿命表示ユニット交換の流れ

(1)下記のお客さま窓口宛てにご連絡をお願いいたします。

  1. お電話の場合:以下についてお伺いしますので、あらかじめご用意のうえ、お電話ください。
    お客さまの氏名・連絡先、交換製品の送付先、ご購入になった店舗名、浄水器の使用開始時期(カートリッジ交換済みの場合は交換時期)
  2. Eメールの場合:以下の要領で送信ください。
    件名:「寿命表示ユニット交換」
    本文に以下を記載:お客さまの「氏名・連絡先、交換製品の送付先、ご購入になった店舗名、浄水器の使用開始時期(カートリッジ交換済みの方は交換時期)」
日本ガイシ株式会社/浄水器お客さま窓口
フリーダイヤル : 0120-87-2077
メールアドレス : c1@ngk.co.jp
窓口営業時間 : 平日10:00~12:00/13:00~17:00(土日祝日年末年始は休み)

※上記お客さま窓口で「ご購入店、C1スリム使用開始時期、交換部品の送付先」をお伺いしますが、いただいた情報は個人情報保護法に基づき適切に取り扱い、本件送付以外の目的に使用いたしません。

(2)ご連絡いただきました使用開始時期に基づき、本来の点滅時期である、使用開始の約1年半後にランプが点滅するようタイマーを調整した寿命表示ユニット(新ユニット)をお送りいたします。
※寿命表示ユニットのランプ点滅時期は約10%の誤差があります。

(3)お客さまにて、浄水器に設置されていた寿命表示ユニット(旧ユニット)を新ユニットに交換のうえ、旧ユニットを弊社宛てにご返送ください。返送時は、新ユニットが入っていた箱に旧ユニットを入れていただき、新ユニットに同梱されている返送用の宅配便着払い伝票をご使用ください。伝票に記載のフリーダイヤルにお電話いただきましたら、宅配業者が引き取りに伺います。