C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
クラブC1おいしい水と食に関するレポートや、C1をお使いいただいている方々のお話をご紹介。

クラブC1 私も使っています(店舗ユーザー)

桃の木/中国料理 東京 三田

香り引き立つ。素材が生きる。中国料理の奥深さを堪能する。

「味見をする際、口の中をリセットするのに微炭酸水は最適です。 」
オーナーシェフ 小林武志さん

料理の写真1

調理師学校で中国料理の奥深さに魅せられる。やがて生徒に調理指導する立場になったが「自分の料理をみんなに食べてもらいたい!」という思いが強くなり、都内のさまざまな有名店で修行の後2005年に開店。特徴は「香り」に徹底的にこだわること。ガンガンに熱した鉄鍋で瞬間的に炒めた時、料理に伝わる香りを「鍋気」と中国では表現するが、一流の料理人だけが再現できる「鍋気」がどのメニューにも込められています。そして2つ目の特徴が、素材に合わせて北京、上海、四川、台湾……と調理法を変えること。「仔羊の北京風山椒“香草十三香粉”炒め」など、読んでいるだけでもおいしそうなメニューがづらりと並んでいます。実に多彩。「店で出す水は安心できるものにしたいと考えていたので、最初は医療用の電解水を使っていました。でも"C1"に出会ってからは、ご飯もスープもお茶も、調理はすべてこの浄水です。ぐらぐら煮立った浄水に野菜をさっとくぐらせてから炒めるなど、水は中国料理の基本中の基本。クリアなことはもちろん、水量が多いことも調理には不可欠です」

「火力が強いので汗をかきますが、体の水分が一定でないと一定の味を提供できません。調理場のスタッフ全員が、"C1"の微炭酸水で水分補給しています。」

料理の写真2

香りの良さを追求しているので、たとえば干し肉も調味料も手作り。農家から届けられる野菜など、その日の食材によってメニューも変わる。「新鮮なものを新鮮なうちにシンプルに食べてもらう」がモットー。

おしながき

ランチメニュー
<平日のランチメニュー>
  • 本日の日替わりランチ 2,500円
  • コース 4,000円

  • コース料理 7,000円~
  • アナゴの唐揚黒酢風味上海風 1,550円
  • 桃の木、“麻婆豆腐” 1,550円
  • 台湾風大根餅 800円
  • 広東シュウマイ 640円
  • 中国醤油で味付けした楊州風チャーハン 1,450円
<ディナーメニュー>
  • 湖南唐辛子のマーラー麺 1,450円
  • 仔羊の北京風山椒
    「香草十三香粉」炒め 3,450円
  • ひいかの香味醤油かけ 2,600円
  • 魚の揚げ物「北京風唐辛子ソース」 4,000円
  • 上海風黒ごま入り白玉のおしるこ 800円
  • 木桶入りアンニン豆腐 2,400円

  • かめ出し紹興酒グラス 600円
  • かめ出し紹興酒2合 2,000円
  • 自然派ワイン 6,780円
    (例)05トゥーレーヌ・ピノ・ノワール(フランス)

店舗データ

地図
  • 最寄り駅/JR「田町駅」 都営三田線「三田駅」「白金高輪駅」から徒歩10分
  • 住所/〒108-0073 東京都港区三田2-17-29 オーロラ三田105(三ノ橋通り)
  • 電話番号/03-5443-1309
  • 営業時間/
    11:30~14:30(土を除く)
    17:30~21:30(L.O.)
  • 定休日/水曜日
  • URL/http://www.mitamachi-momonoki.com
 店舗ユーザー一覧へ