C1[シー・ワン]ファインセラミックフィルター採用 次世代浄水器
日本ガイシ トップページへ
C1について目指したのは、浄水器として最も重要な基本性能である「あんしん」「おいしさ」「水量」の徹底的な追及。
ホーム > C1について > リサイクル > リサイクルへの取り組み

リサイクル

「ファインセラミックフィルター」を採用した高性能浄水器。

リサイクルへの取り組み

C1の開発は、リサイクルシステムの開発でもありました。

交換カートリッジのリサイクルの様子

水も、そしてフィルターをつくる材料も、大切な地球の資源です。
だから日本ガイシは、"C1"の開発に合わせてリサイクルシステムも新たに立ち上げました。
使用期限が切れたカートリッジを新しいカートリッジと交換する際、使用済みカートリッジを無料で宅配業者経由で回収。
集められた使用済みカートリッジはリサイクルセンターで分解されます。

純度の高いアルミナを主成分としているファインセラミックフィルターはセラミックスの特性を活かして、耐火物の原料に、カートリッジの外枠であるケース部分も、粉砕、再ペレット化してプラスチック製品の原料になります。
また活性炭は、加熱再生され脱臭剤などに活用されます。

"C1"という製品を通して、水と暮らしの在り方、暮らしと環境の在り方を提案していきたいと、日本ガイシは考えています。

C1浄水器のリサイクルシステム

※ 新しいカートリッジのパッケージには、使用済みカートリッジを送るための無料送付状が入っています。回収されたカートリッジは日本ガイシが、責任をもってリサイクル(再資源化)を行います。

セラミックフィルターは粉砕して耐火物の原料にリサイクルケースは再生してプラスチックの原料にリサイクル活性炭は加熱再生し脱臭剤などにリサイクル