サステナビリティ

人間性の尊重、快適な職場環境の確保

基本的な考え方

日本ガイシは、団体交渉権など労働者の権利を尊重し、健全な労使関係を築くことに努めています。

取り組み

団体交渉権の保護

日本ガイシと労働組合は、対等な立場で労働協約を締結しています。労働協約には相互の権利を尊重し、権利の行使について責任を負うことを明記しています。

最低賃金の保障

日本ガイシと労働組合は、最低賃金法に基づいて定められる地域・産業別最低賃金を上回る「企業内最低賃金」を独自に協定しています。

労使間のコミュニケーション

労使懇談会や職場懇談会、定期労使協議会といった各種協議体でのコミュニケーションを通じて、労使の相互の信頼関係の構築に努めています。

2016年度に実施した労使協議の回数・内容

詳しくはこちらを
ご覧ください。

NGKレポート2017 労使の取り組み(PDF)