アジアエナジーサポート災害支援

エナジスが犬山市の避難訓練に協力

2019年06月

エナジーサポート(エナジス、愛知県犬山市)は、犬山市主催の「土砂災害時の避難行動を身に付ける実践的訓練」に協力しました。
エナジスは2018年1月に「災害時における指定緊急避難場所としての使用に関する協定」を犬山市と締結し、災害発生時には緊急避難場所としてエナジスの施設を開放することに合意。協定締結後、初めて行われた今回の訓練はエナジスの東に位置する犬山市倉曽洞地区での土砂災害を想定したもので、土砂災害への防災意識を高めることを目的としています。
当日は倉曽洞町内住民を対象に訓練を実施し、倉曽洞地区からエナジスへの避難経路や避難設備を確認。訓練後には避難行動などに関する防災講話なども行われました。エナジスでは今後も犬山市と協力して災害時に備えます。

避難訓練では福利厚生棟前の広場に集合し、避難者の確認を行った

避難訓練では福利厚生棟前の広場に集合し、避難者の確認を行った

福利厚生棟内で行われた講話の様子

福利厚生棟内で行われた講話の様子

一覧へ戻る