アジア双信デバイス地域社会

地域の保育施設にクリスマスプレゼント

2018年12月

双信電機グループ会社の双信デバイス(宮崎県宮崎市)と双信パワーテック(宮崎県都城市)が、12月7日、それぞれ地元の保育施設を訪問し、子どもたちにクリスマスプレゼントを贈りました。
2社は、この活動を地域貢献の一環として毎年行っています。

【双信デバイス】サンタに扮した下村泰之社長(中央右)をはじめ、社員5人で穆佐(むかさ)保育園にプレゼントを届け、子どもたちは大喜び

【双信デバイス】サンタに扮した下村泰之社長(中央右)をはじめ、社員5人で穆佐(むかさ)保育園にプレゼントを届け、子どもたちは大喜び

【双信パワーテック】今年で6年目となるクリスマスプレゼントの寄贈。園児にプレゼントを手渡す社員(総務)

【双信パワーテック】今年で6年目となるクリスマスプレゼントの寄贈。園児にプレゼントを手渡す社員(総務)

【双信パワーテック】園児たちから歌のプレゼントがあった

【双信パワーテック】園児たちから歌のプレゼントがあった

一覧へ戻る