アジア双信電機地域社会

フェアトレード商品の販売会やフードドライブに参加

2018年12月

双信電機の社員が、12月5日、双信電機本社(東京都港区)が入居している浜松町ビルディングで行われた社会福祉法人などによるフェアトレード商品の販売会とフードドライブに参加しました。
フードドライブとは、職場や家庭で食べきれない食料品を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉施設などに寄付する活動です。双信電機の社員は、社会貢献活動の一環として、毎年これらの活動に参加しています。

販売会に参加した社員。販売会で得た収益は、世界各地の自然災害や国内の復興支援の活動資金として寄付される

販売会に参加した社員。販売会で得た収益は、世界各地の自然災害や国内の復興支援の活動資金として寄付される

一覧へ戻る