アジア日本ガイシ地域社会

恒例の「こまき夏まつり」を開催

2018年07月

小牧事業所は、毎年恒例の「こまき夏まつり」を開催し、近隣住民や社員の家族ら約1,600人が来場しました。
特設ステージでは、和太鼓の演奏や科学実験ショー、歌謡ショーが行われ、来場者の注目を集めました。また、祭りの最後にはお待ちかねの抽選会が実施され、会場は大いに湧きました。
今年から社員だけでなく、イベント会社などのプロの力も加わり一新した「こまき夏まつり」。自動車と歩行者の入門場所を分けて安全面を強化したほか、昨年までブルーシートのみだった休憩所にテーブルと椅子を設置し、サービス面の向上を図りました。

迫力のある科学実験ショーに来場者はくぎ付け

迫力のある科学実験ショーに来場者はくぎ付け

日頃の協力への感謝を述べる小牧事業所長の小林茂常務執行役員

日頃の協力への感謝を述べる小牧事業所長の小林茂常務執行役員

毎年大人気のボールすくい。今年も多くの子どもたちで賑わった

毎年大人気のボールすくい。今年も多くの子どもたちで賑わった

来場者へのおもてなしの気持ちを込めて今年は入場ゲートを設置

来場者へのおもてなしの気持ちを込めて今年は入場ゲートを設置

一覧へ戻る