ヨーロッパNGKセラミックスポーランド社会福祉

ファミリーピクニックでチャリティーオークションを実施

2017年06月

NGKセラミックスポーランド(ACP)は、ホジュフ市シロンスク公園で、孤児院の子どもたちが描いた絵を販売するチャリティーオークションを実施しました。このチャリティーは、ACPの社員とその家族、約4,500人が参加するファミリーピクニックでのイベントとして行いました。感性豊かな作品の落札に会場は大いに盛り上がり、売上金は孤児院に全額寄付しました。

日本人出向者とその家族約80人も参加

日本人出向者とその家族約80人も参加

チャリティーオークションの様子。自身が描いた絵を掲げる少年

チャリティーオークションの様子。自身が描いた絵を掲げる少年

ACPの土方泰和社長は、車の絵を落札した

ACPの土方泰和社長は、車の絵を落札した

一覧へ戻る