アジア日本ガイシ地域社会

石川工場が初めての夏祭りを開催

2016年08月

石川工場は近隣住民への感謝を込めて、「日本ガイシ石川工場夏祭り2016」を初めて開催し、近隣住民や社員の家族ら約800人が来場しました。オープニングで、石川工場長の山田智巳さんとセラミックス事業本部製造統括部長の松田弘人執行役員があいさつ。ステージでは地元の高校生による吹奏楽の演奏や大学生によるストリートダンス、地域で活動する歌手やアイドルによる歌謡ショーで盛り上がり、最後の豪華景品が当たる抽選会で会場は大いに沸きました。

「時間の許す限り楽しんでいってください」とあいさつする山田工場長

「時間の許す限り楽しんでいってください」とあいさつする山田工場長

地域のみなさんへ感謝を述べる松田執行役員

地域のみなさんへ感謝を述べる松田執行役員

色とりどりの水風船をいくつもふくらませ準備する社員。夏祭りは今年が初めての社員たちは、慣れない準備に汗を流し来場者を迎えた

色とりどりの水風船をいくつもふくらませ準備する社員。夏祭りは今年が初めての社員たちは、慣れない準備に汗を流し来場者を迎えた

地元大学生のダンスで盛り上がる会場

地元大学生のダンスで盛り上がる会場

たくさんの子どもで賑わうボールすくい

たくさんの子どもで賑わうボールすくい

一覧へ戻る