アジア日本ガイシ教育

大学生が小牧事業所を見学

2016年06月

小牧市教育委員会を通じ、名古屋経済大学1年生の学生10人が小牧事業所を訪れガイシ工場を見学しました。大学生の授業として工場見学を受け入れたのは今回が初めてです。大学内外を学びの場と考えたフィールドワークである「体験型探究科目」授業の一環で訪れた学生は「工業都市としての犬山・小牧を知る」というテーマに沿って、当社の業績やガイシについて質問。参加者のうち9人が留学生でした。

大学生が小牧事業所を見学

一覧へ戻る