アジアエナジーサポート教育

小中学生の見学と職場体験に協力

2016年05月

エナジーサポートは、5月24日に犬山市立楽田小学校2年生30人の見学を受け入れました。子どもたちは、校外授業「まちたんけんに行こう」の一貫として当社を訪問。構内を見学し、ショールームで製品の説明を受けました。

また、同日から三日間の日程で、犬山市立東部中学校の職場体験にも協力し、2年生2人に工程管理の仕事を体験してもらいました。生徒らは働くことの意義や仕事の厳しさと喜びを学ぶことを目的に参加。「後工程に迷惑を掛けないことの大切さを実感した」と話しました。エナジーサポートは今後も学習の場の提供などを通じ、社会貢献活動を継続していきます。

社員がショールームを案内。児童のほか、同伴した先生や保護者にも製品を紹介

社員がショールームを案内。児童のほか、同伴した先生や保護者にも製品を紹介

製造部門での職場体験

製造部門での職場体験

一覧へ戻る