アジア日本ガイシ社会福祉

備蓄品を寄贈

2015年07月

賞味期限を迎える備蓄品の有効活用と社会貢献を目的に、本社と事業所(知多・小牧)、営業所(北陸・高松・福岡)の備蓄品をNPO法人セカンドハーベスト名古屋と小牧市社会福祉協議会へ寄贈しました。賞味期限まで数カ月のパンや水は、生活困窮者の支援などに利用されます。

小牧市社会福祉協議会担当者(左)に備蓄品を手渡した

小牧市社会福祉協議会担当者(左)に備蓄品を手渡した

当社全体で防災用の缶詰パン(計3,428缶)やミネラルウォーター(計2,290本)を贈った

当社全体で防災用の缶詰パン(計3,428缶)やミネラルウォーター(計2,290本)を贈った

備蓄品を寄贈

備蓄品を寄贈

一覧へ戻る