アジア日本ガイシ健康医学

第1回TABLE FOR TWO総選挙PR部門で2位受賞

2015年06月

第1回TABLE FOR TWO総選挙のPR部門において、日本ガイシの「社員が登場するオリジナル三角POP」が2位を受賞しました。これは、世界の食料問題の解決に取り組む NPO 法人TABLE FOR TWO International(TFT)主催により実施されたもので、2015年6月に東京・大阪・名古屋で開催されたTFT活動報告会で、TFT対象メニュー部門とPRツール部門の人気投票が実施されました。活動報告会に参加したCSR担当者など約180名が、メニュー部門33件、PR部門24件のエントリーの中から各部門1人2票ずつ投票した結果によるものです。なお、メニュー部門の大賞は伊藤忠商事の「5種類から選べるおばんざい カルシウム強化」 、PR部門の大賞はポーラのレシピ本「POLAの美肌食堂」でした。
当社は2010年からTABLE FOR TWO活動に参加しており、5年間で約360万円(約18万食、約770人分の子どもの1年間の学校給食に相当)を寄付しました。

■TABLE FOR TWOとは
2007年に日本で始まった活動で、直訳すると「2人の食卓」。社員食堂などでTFT対象メニューを食べると、国連のプロジェクトを通じて開発途上国の子どもたちに学校給食1食分(20円)を寄付することができます。現在、677の企業や団体がTFTの活動に賛同し、導入しています。

総選挙の様子

総選挙の様子

第1回TABLE FOR TWO総選挙PR部門で2位受賞

PR部門2位を受賞した「社員が登場するオリジナル三角POP」

PR部門2位を受賞した「社員が登場するオリジナル三角POP」

日本ガイシで開催された名古屋での活動報告会。TFTを導入している中部地方の企業担当者ら約40人が出席。各社の事例や課題を共有した

日本ガイシで開催された名古屋での活動報告会。TFTを導入している中部地方の企業担当者ら約40人が出席。各社の事例や課題を共有した

参考

アフリカの子どもたちに給食を「TABLE FOR TWO公式サイト」

一覧へ戻る