先輩紹介

ホーム > 先輩紹介 > 営業 > 豊嶋 秀幸

常に夢を追いかけて

豊嶋 秀幸 2005年入社

所属

セラミックス事業本部 NGK AUTOMOTIVE CERAMICS USA INC. サブマネージャー

出身学科

機械知能専攻

入社動機と、これまでの職歴

グローバルなモノづくりに携わりたくて

大学時代は摩擦に関する研究をしていましたが、就職するなら、摩擦系にこだわらずグローバルなモノづくりに携われる仕事に就きたいと思っていました。そんな中、大学を通じ日本ガイシを知り、非常に興味を持ちました。環境にやさしい製品を作っているというのも日本ガイシに魅力を感じた理由の1つです。また、海外に行って仕事をしてみたいという夢も、グローバルな事業展開の中でなら夢でなく、目標として持てると感じました。

現在の私の仕事

客先に最も近い立場として

入社5年目にアメリカ・デトロイトにある営業所へ配属となりました。国内外での客先担当業務を通じて培った設計技術をベースに、FORD、GM等の自動車メーカーの他、John Deere、Caterpillar等の建機・農機メーカーといった北米客先への製品技術展開を業務としています。つまり、客先と日本ガイシの技術を繋ぐ、いわば技術営業というポジションです。
そこで感じることは、客先のところへ行けば私が会社の代表であるということです。日本ガイシの技術を客先にアピールするだけではなく、客先に一番近い立場として市場動向や客先のニーズ、ライバル会社の動きを明確につかみ、社内へ展開しなければなりません。責任重大ですが非常にやりがいのある仕事です。

今までで一番印象に残っている仕事成功談・失敗談など

大切なのは諦めないという気持ち!

客先から作業効率向上を目的とした仕様変更要求がありました。客先要求は目的以上の過剰要求であり、要求の施行タイミングから見ても受け入れた際の生産性に与える影響が大きいことは明白でした。そのため、客先の本質要求を見定め、その要求を満たすための最適な仕様値を提案するも、交渉は難航し、一時はコストアップを覚悟せざるを得ない状況下にまで追い込まれました。
しかしながら、様々な方々からのサポートや過去の培った経験等を駆使して諦めずに交渉し、見事当社の提案内容にて客先の同意を得る事ができました。このときには何とも言えない達成感でいっぱいでした。

これからの夢、NGKで私が実現したいこと

誰からも信頼されるエンジニアに

今後、一層知識や技術を身につけ、「これはあいつに任せておけば大丈夫」「あいつが言うなら仕方がない」と言われるような技術者になりたいですね。お客様に限らず、社内においても、私の"熱い心"で皆を惹き付け、一人でも多くの人から"厚い信頼"を勝ち取れるよう日々修行中です。
営業一覧へ戻る営業一覧へ戻る

日本ガイシ株式会社 新卒 総合職 採用情報