ベリリウム銅 展伸材

ベリリウム銅の製品概要

(1)ベリリウム銅の特長

ベリリウム銅は、強度、導電性、加工性、疲労特性、耐熱性、耐食性を兼ね備えた銅合金です。
コネクタ、スイッチ、リレー等の幅広い用途に使用されています。
用途に適した合金・質別のバリエーションを取り揃えており、条・板・棒・線での供給が可能です。

強度
析出硬化により、最高1500N/mm2もの引張強さを実現し、ばね材料として高い曲げ応力に耐えます。
加工性
時効硬化処理前の「時効材」は複雑な成形加工が可能です。
加工後の熱処理が不要な「ミルハードン材B方式、S方式」は強度と成形性のバランスが優れた材料です。
導電性
合金・質別により、約20〜70%IACSもの導電率を有するため、高電流密度を必要とする部品に利用されています。
疲労特性
繰り返し動作に対する疲労特性が優れているため、長寿命・高信頼性が要求される部品に使用されています。
耐熱性
高温環境下でも応力緩和率が小さいため、広い温度範囲で使用できます。
耐食性
銅合金の中では洋白についで耐食性に優れ、環境による腐食変化の少ない材料です。

一覧へ戻る

この製品の概要は「製品情報」をご覧ください。

ベリリウム銅製品に関するお問い合わせ